2009年06月29日

人生初の経営

彼女とも、なんとかお付き合いさせてもらい
ながら、いよいよ、お店のオープンです!


準備も整い、後は、人材を探すだけになりま
した。


人材は、友達の提案で、求人案内に載せる運
びとなり、求人にも載せました!


面接の電話を今か、今かとまっていましたけ
ど、中々、連絡はありません。


最初は、気長に待っていましたけど、段々、
オープン予定期日になってくると焦り始めま
した。


結局、求人は来なかったので、私たちは、派
遣に頼む事にしました。


派遣の自給は高いので、あまり気が進みませ
んでしたけど、仕方なく頼みました。


オープン前日は、私も、早く仕事を切り上げ
一緒に経営していく友人と居酒屋で、前夜祭
をしてました。


この時は、楽しくて、ワクワク感で一杯でし
たので、うつ病の事は忘れていました。


いよいよ、オープンです!


地元の友人達が、きてくれました!


私は、嬉しかったですね!


そんな嬉し楽しい日々を、一瞬だけ体験でき
ました。


ただ、他にも色々な体験や感じた事もありま
した。


友達も含めてですが、皆、ストレスを物凄く
溜めて来られるのです!


だから、カラオケの歌い方にしろ、力一杯歌
う人も居れば、気持ちを込めて歌う人もいま
す。


そんな姿を見ていると、皆、それぞれ、色ん
な事情を抱えながら生活をしてるんだなぁー
と感じました。


そう感じていたせいか、お店に来て貰ってい
る時間だけは、思いっきり楽しんでもらいた
かったですね!


でも、酒場なので、いろんなお客様がおり、
トラブルもありました。


スタッフの女の子も色々で大変でしたね!


あと、売り上げの方はというと、オープン月
はまずまずでしたけど・・・


月日が流れるにつれ、売り上げも落ちていき
ました。


人件費が足らないのです!


足らない資金は、自分の昼間の仕事で稼いだ
給料で、補っていましたけど、段々、補えな
くなりつつありました。


そんな中、彼女とも付き合っていましたので
子供の件・お金の件・彼女の件を考えると、
頭が変になりそうでした。


もともと、自分の体に自身がなくなっていた
為、創めたお店でしたので、こんなに、資金
が苦しくなってくると、焦りがでてきました。


昼間の仕事が終わると、すぐに、お店へ向い


自分で接客をして、新規のお客様作りを目指
しました。


ただ、接客をすると勿論、お酒を呑むので、
毎朝、会社に遅刻寸前で、体調を崩し、休む
事も多くなっていました。


こんな生活をしていると、うつ病もひどくな
り、何をどうすれば良いのか解からないよう
になっていました。


ゆいつ、癒して貰ってた彼女の事も考えてい
ると、このままでは、将来がない私と付き合
っていても駄目だと思い込み、別れる決意を
しました。


彼女の事は、好きでしたのでつらかったです
ね!


こんな悩みを持ち、この時期は、底なしの泥
沼に落ち込んでいました。


落ちても、堕ちても底が見えないかんじです!


この頃は、失敗したら死ねば楽になれる!とい
う考えで生活していました。


でも、この後、もっと落ち込んでいきます。
posted by ワニ at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

出会い

毎日、生きる事・死ぬ事を考えながら生活し
ていました。


その日の夜も酒場へと出かけ、いつものよう
にカウンターで呑んでました。


ふと、思いついた事がありました。


悩みの種が、借金はあるし、病気なので、体
が思うように動かないし、子供の事を想うと
仕事しててもウワノ空だし、将来どうしよう
と悩んでました。  (*_*;


もし、仕事出来なくなったらと・・・!


そんな悩みの中思いついたのが、スナックの
出店でした。


いつも、呑みに行く、スナックのママに尋ね
色々、オープンの仕方を習い情報を集めてい
ました。


そーした所、友人が、この話に乗ってきまし
たので、一緒にヤル事となりました。


この時、私の心境は、「これで、仕事が出来
ない体になっても、少しの収入の保険が出来
た!!」  ヽ(′ー`)/


と思っていましたけど、この先は、また大変
なこととなっていきます!(泣き)


そんな中、私は、気になる女性がいました!


いつも、お昼にランチを食べに行く、ウェイ
トレスの女性に想いをよせていました。


離婚をして、初めて他の女性に好意を持った
ので、心境が複雑でした。


でも、勇気を振り絞り、連絡先のメモを、渡
したところ、その日の夕方にメールが入って
きました。 (^-^)V


その後、私は、自分の病気の事、家庭の事情
を打ち明け、その女性に告白したら、なんと
OK!じゃないですか!


それからの、数ヶ月は楽しい日々・・・でし
たけど、同時にますます、子供の事を考える
事が多くなりました。


彼女が出来、私は、彼女と会う度、病気が癒
えて行ってる事に気づき始めました。


彼女は、優しく、思いやりのある女性でした
ので、私も、一緒に居られるのが幸せでした。


でも、この「幸せ」の言葉が、私の考え方が
大きく変化していきました。


離婚して1年!


子供は辛い想いをしているのに、私はいいの
だろうか!? と!


こんな気持ちが続く日々が始まりました。
posted by ワニ at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

戦いの始まり!

入院生活も、残りわずかな日数なりました。


私は、随分、体調もよくなり仕事の方が気に
なり初めていました。


部下に小まめに連絡をして、店の状況を把握
しながら、退院してからの取り組みを考えて
ました。


ただ、体調は良くなったものの、うつ病の事
が心配でなりません。


中国から帰ってきて、薬(パキシル)の服用
を止めていたので、仕事を上手くできるのか
!?


自分に自問自答していました。


それから、退院していつもの生活に戻り、後
れてる仕事を取り戻そうという気持ちで一杯
でした。


仕事先に向かい、スタッフに、数日間に渡り
迷惑かけた事を謝罪して、いつもどおりに、
仕事を始めました。


ただ、やはり、いつもどおりではなく、頭痛
が治まりません。


スタッフと、売り上げの問題点を話すと、手が
震え、心の安定が保てません。


そんな仕事ぶりが自分で嫌になり、また、夜に
なると飲み歩いていました。


家に帰ると、孤独が待っていて、考えることは
今まで、一緒に暮らしていた子供の事ばかり!


早くに、仕事が終わると、帰宅したくないので
パチンコ通い!


そんな生活を続けていました。


時には、どうしようもなく、包丁を手に取り、
手首に当てた事も何回もありました。


仕事・時間・体調・心、ほとんど自上手くコン
トロールできない自分がなせけなく


鏡で自分の顔を覗けば、死んだような目・覇気
のない表情!


もう、心はボロボロでした!  (T^T)


自分の病気を隠す為に、普段は楽観的な明るい
自分を作り


夜になると、それを吐き出す自分がいる。


そんな生活が、苦しくて、辛くて、生きている
意味も考え始めていました。


そんな生活がまだまだ続きます。 (>_<。)



















posted by ワニ at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<% content.title %>
M103h.JPG
こちらから↓↓↓
うつ病克服体験記
心の旅<% content.title %>
無題.JPG
こちらから
↓↓↓↓↓
http://himina8.seesaa.net/article/127461259.html

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。