2009年06月15日

これから始まる!

さあ、中国からかえってきました。


明日から頑張るぞ〜!!という意気込みは、
ありましたけど・・  (・・;)


旅行中の中盤から体調が悪く、帰ってきてか
らは、ますます、悪くなっていました。

仕事一日目は、なんとか力を振り絞り出勤し
ましたが、2日目は、熱が39℃にもなってお
り、仕事を休むようにしました。


4日目になると、熱が38℃に下がっていたため
会社に出勤するようにしましたけど、やっぱり
熱のせいか、頭がフラフラし、寒気もしてまし
た。


たまらず、部下に頼んで、近くの病院へと送っ
てもらいました。


私は、受付をすませ、体温計を脇に挟みながら
診療を待っていると、「ピィー!ピィー」と音
がなったので体温計を見ると(*_*)


42℃もあるじゃないですか( ̄□ ̄;)!!(ワピョーン!!)


それから、血液検査をされ、血液の指数を見せ
られ、医者「即入院ですね!」


私「( ̄□ ̄;)!!(ワピョーン!!)」


私「ちょっと!待ってください!」


私「入院ですか!?」


医者「はい!とりあえず、今から点滴しますので
   あちらに横になって下さい!」


私「すいません!ちょっと会社に連絡入れといて
  いいですか!?」


医者「はい!」


私は、すぐに部下に連絡を取り、事情を説明して
入院するハメになりました。(T_T)


本当に悲しかったです!


理由は、数日後、離れ離れに暮らしている子供が
逢いにくる予定でしたから・・(T_T)


入院生活は、喉の痛みが激しくなり、高熱も続き
ました。


ご飯も、あまり手につかづ、うつ病の薬(パキシル)
を飲んでいないせいか、こんな状態でもお酒が飲みた
く感じていました。


旅行から帰ってきたら、薬(パキシル)を飲むのは
止めようときめていたので、我慢してました。


ただ、薬(パキシル)を止めると、こんな症状があり
ました。


手の振るえ・頭痛・不眠症・気持ちの落ち込み・お酒
に逃げる・朝寝坊・食欲不振・脱落感・その他色々・・


ですので、薬(パキシル)に依存していたので、薬(
パキシル)が欲しくて、欲しくてたまりませんでした。


入院生活中も、お見舞いに来てくれた人にも、そんな所
を隠すのにせーいっぱいでした。


これからが、本当の意味でも「生と死の戦い」の始まり
だったかもしれません。











posted by ワニ at 00:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
<% content.title %>
M103h.JPG
こちらから↓↓↓
うつ病克服体験記
心の旅<% content.title %>
無題.JPG
こちらから
↓↓↓↓↓
http://himina8.seesaa.net/article/127461259.html
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。