2009年06月29日

人生初の経営

彼女とも、なんとかお付き合いさせてもらい
ながら、いよいよ、お店のオープンです!


準備も整い、後は、人材を探すだけになりま
した。


人材は、友達の提案で、求人案内に載せる運
びとなり、求人にも載せました!


面接の電話を今か、今かとまっていましたけ
ど、中々、連絡はありません。


最初は、気長に待っていましたけど、段々、
オープン予定期日になってくると焦り始めま
した。


結局、求人は来なかったので、私たちは、派
遣に頼む事にしました。


派遣の自給は高いので、あまり気が進みませ
んでしたけど、仕方なく頼みました。


オープン前日は、私も、早く仕事を切り上げ
一緒に経営していく友人と居酒屋で、前夜祭
をしてました。


この時は、楽しくて、ワクワク感で一杯でし
たので、うつ病の事は忘れていました。


いよいよ、オープンです!


地元の友人達が、きてくれました!


私は、嬉しかったですね!


そんな嬉し楽しい日々を、一瞬だけ体験でき
ました。


ただ、他にも色々な体験や感じた事もありま
した。


友達も含めてですが、皆、ストレスを物凄く
溜めて来られるのです!


だから、カラオケの歌い方にしろ、力一杯歌
う人も居れば、気持ちを込めて歌う人もいま
す。


そんな姿を見ていると、皆、それぞれ、色ん
な事情を抱えながら生活をしてるんだなぁー
と感じました。


そう感じていたせいか、お店に来て貰ってい
る時間だけは、思いっきり楽しんでもらいた
かったですね!


でも、酒場なので、いろんなお客様がおり、
トラブルもありました。


スタッフの女の子も色々で大変でしたね!


あと、売り上げの方はというと、オープン月
はまずまずでしたけど・・・


月日が流れるにつれ、売り上げも落ちていき
ました。


人件費が足らないのです!


足らない資金は、自分の昼間の仕事で稼いだ
給料で、補っていましたけど、段々、補えな
くなりつつありました。


そんな中、彼女とも付き合っていましたので
子供の件・お金の件・彼女の件を考えると、
頭が変になりそうでした。


もともと、自分の体に自身がなくなっていた
為、創めたお店でしたので、こんなに、資金
が苦しくなってくると、焦りがでてきました。


昼間の仕事が終わると、すぐに、お店へ向い


自分で接客をして、新規のお客様作りを目指
しました。


ただ、接客をすると勿論、お酒を呑むので、
毎朝、会社に遅刻寸前で、体調を崩し、休む
事も多くなっていました。


こんな生活をしていると、うつ病もひどくな
り、何をどうすれば良いのか解からないよう
になっていました。


ゆいつ、癒して貰ってた彼女の事も考えてい
ると、このままでは、将来がない私と付き合
っていても駄目だと思い込み、別れる決意を
しました。


彼女の事は、好きでしたのでつらかったです
ね!


こんな悩みを持ち、この時期は、底なしの泥
沼に落ち込んでいました。


落ちても、堕ちても底が見えないかんじです!


この頃は、失敗したら死ねば楽になれる!とい
う考えで生活していました。


でも、この後、もっと落ち込んでいきます。
posted by ワニ at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
<% content.title %>
M103h.JPG
こちらから↓↓↓
うつ病克服体験記
心の旅<% content.title %>
無題.JPG
こちらから
↓↓↓↓↓
http://himina8.seesaa.net/article/127461259.html
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。