2009年07月01日

日々、堕ちて行く生活

私は、もう、お金を借りる所も少なくなりつ
つありました。


スナックで資金が足りない分を、パチンコで
・・!と思いかよいましたね!


もちろん、負ける事が多く、お金の工面での
発想は、悪い、悪い方へと進んで行きました。


そんな、限界も近づいて来たので、彼女とも
お別れのタイミングと理由を考えていました。


でも、中々、そのタイミングがあっても言い
出しきれずにいました。


理由は、まだ好きだからです! (泣)


34歳になり、恥ずかしい話なのですが・・・


私の中では、こんな気持ちは始めてでしたので
今でも、彼女の事を忘れることができません。


ですけど、勇気を振り絞り、別れの言葉を切り
出しました。


彼女は、涙を流し、私は、複雑で辛い気持ちで
した。


その後日、メールがありましたけど、辛い気持
ち、別れたくない気持ちでしたけど、私の一方
的な意見を押し通してわかれました。 (泣)


本当に、辛く、悲しかったですね!


今でも、好意をよせているのですが、「ごめん
なさい!」っていう気持ちで一杯です!


次は、スナックの方です!


赤字が続いてました。


私は、一緒に経営していた友人に店をたたむ事
を相談しました。


友人も、負担額が大きくなってきていたので、
承諾してくれました。


閉店の期日も決め、ほっ!としました。


ただ、もうこの時期は、体調が悪く、うつ病も
ひどくなっていたせいか、仕事も休みがちでし
たので、会社も辞めていました。


だんだん生活費もなくなり、自由にうごけなく
なっていました。


恥ずかしながら、親に生活費を借りてもいまし
た。


もう、心も体もボロボロ状態です。


そんな困っている姿をみかねていたのか、一緒
に経営したいる友人が、「ポン!」と」15万
、私に渡してくれました。


友人「生活に困って、飯もたべてないとやろ!?
   (笑)」


私は物凄く、嬉しくて、涙が出そうになりました!


中々、こういうふうにしてくれる友人は少ないか
らですね!


それから、閉店の日を迎え、いつもどおりに、店
に入ると、お酒の匂いがします!


静まりかえっているお店に灯りを入れ、カラオケ
の電源を入れ、氷とオツマミの確認、準備を終え
ると、テンションを上げるためにビールをのみま
す!


カウンター側から、ボックス側を見ると、今まで
お店に来て下さったお客様の事を思い出していま
した。


短い間の経験でしたが、いざ、自分達のお店を閉
めるとなると、さみしいですねー!


閉店の時間が来て、お客様を送り出し、店に戻り
後片付けをすまし、灯りを消すと、「シーン」と
静まりかえり、言葉では表現できない感じでした。


家に帰っても一人!


その日、眠れませんでした。


でも、まだまだ堕ちていきます!


辛い事ばかりです・・・

posted by ワニ at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
<% content.title %>
M103h.JPG
こちらから↓↓↓
うつ病克服体験記
心の旅<% content.title %>
無題.JPG
こちらから
↓↓↓↓↓
http://himina8.seesaa.net/article/127461259.html
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。