2009年01月09日

経過

「誰でもかかる可能性がある」「かかりやすい」
ことを表した「うつ病は心の風邪」という言葉
が、一部における「うつ病は放っておいても簡
単に治る」「気の持ちようでなおる」という誤解
に繋がっているが、風邪と違って時間がたてば
自然に治る類の病ではない。


かつては、電気けいれん療法、ロボトミーしか
効果の証明された治療法が無かったが、その後
抗うつ薬が登場し薬物治療が発達した。


過去に比べれば、うつ病に対する治療法は確立
されてきている。


うつ病では、6ヶ月程度の治療で回復する症例
が、60%ないし70%程度であるとされ、多く
の症例が、比較的短い治療期間で回復する。


しかし、一方では25%程度の症例では、1年
以上うつ状態が続くとも言われ、必ずしもすべ
ての症例で、簡単に治療が成功するわけではな
い。


また、一旦回復した後にも、再発しない症例が
ある一方、うつ病を繰り返す症例もあると言わ
れている。


このように、様々な経過をとる可能性があるこ
とは認識しておく必要がある。


再発率に関しては、うつを繰り返すたびに高
くなる傾向にあり、初発の場合の次回再発率
は50%、2回目の場合75%、3回目の場合は
90%にも達すると言われている。
posted by ワニ at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
<% content.title %>
M103h.JPG
こちらから↓↓↓
うつ病克服体験記
心の旅<% content.title %>
無題.JPG
こちらから
↓↓↓↓↓
http://himina8.seesaa.net/article/127461259.html
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。